代表挨拶

砂川尚哉   Shoya Sunagawa

●ご挨拶

ご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。京都発汗ラボは2019年に生まれたばかりのベンチャーです。多くの方々にお力添え頂きながら、これまでやってくることができました。

技術者として、なにより多汗に悩む当事者として。これからもより良い商品を追求して参ります。

●プロフィール

レベル2~3の多汗症(手・足・脇)
汗で悩む同志たちのため「京都発汗ラボ」を立ちあげ、日夜、汗の悩みを減らす機械を開発している。

沖縄県宮古島出身。ものづくりや科学技術が大好きで、高専、大学、メーカー開発と機械の世界に生きる。
趣味は料理、電子工作、散歩、キックボクシング